So-net無料ブログ作成
検索選択

うず潮 [旅]

201108.JPG


残暑お見舞い申し上げます。

 今日は、さわやかなお天気だったので、うず潮を見に行ってきました。
うず潮って太陽と月の引力によって生じる潮の満ち引きによるって知ってました?
淡路島の南端で、鳴門海峡南側(四国側)へ到達した潮の流れと、友ヶ島方面(和歌山側)へ分かれた流れが、大阪湾、明石海峡とぐるっと淡路島を一周回って、鳴門海峡北側へと到達したときの水位の差で起こるらしいです。今日は満潮が15:00だったので、船(アクアエディ)に乗り込んで、見学しました。

 その後、大塚美術館で世界の名画を鑑賞。システィーナ礼拝堂やモネの庭もあったので、海外旅行をした気分になって帰ってきました。
201108大塚.JPG

 芦屋から明石海峡大橋を渡って、淡路島を縦断して、大鳴門橋を渡って、徳島県まで、約2時間。
201108明石大橋.JPG


www88_31_rainbow_4.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ←このブログへ遊びに来てくださった方、ここをポチしてね[黒ハート]





共通テーマ:旅行

平城遷都1300年祭 [旅]

201010平城京1.JPG

4月24日から開催されていた平城遷都1300年祭も11月7日で終わります。
ということで、行ってきました。
埼玉から来た友人が、時間をきちんと調べていてくれたので、うまく回れました。
朝8:00に大和西大寺駅で待ち合わせ、一番に遣唐使船復原展示に並び、平城京歴史館で、まず歴史の復習。

せんとくん、映像の中で、大活躍でした。
201010平城京2.JPG

朱雀門を見て東院庭園で行われる「曲水の宴」(ごくすいのえん)の整理券に並び、
第二次大極殿跡を見て、昼食
再び東院庭園に戻り、天平衣装を着た人々が歌を詠み、舞を舞う「曲水の宴」を見ました。
開始間もなく、頭上には「彩雲」が!!(写真は撮り損ねました)
笙の音が水面に響き、私も一首詠みたくなりましたが、還愧七歩情(詩を作る才能が無いのが恥ずかしい)
201010平城京4.JPG

次に遺構展示館でボランティアの方に説明を受けました。
201010平城京5.JPG

201010平城京6.JPG

柘植の木は、柱跡に植えられているそうです。

そして、第一次大極殿へ
201010平城京7.JPG

このときすでに15000歩、歩いていました。(携帯電話の歩数計による)[くつ]

www88_31_rainbow_4.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ←このブログへ遊びに来てくださった方、ここをポチしてね[黒ハート]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。